コラム 健康管理

獣医師厳選!自宅で使えるオススメの動物用体温計3選

2023年6月30日 なんたべ

自宅で体温計を測定しようと考えてみたけれども、体温計を何を使えばいいかわからないという方もいらっしゃると思います。

そんな方に向けて、

動物病院で毎日犬さんや猫さんの体温を測り続けている現役獣医師の私が

体温計の選び方や、おすすめの体温計を厳選して紹介いたします!

ほかの「とにかく商品をまとめたサイト」と違い、

現役の獣医師が考える、「本当に使える体温計」について厳選して解説しますよ!

犬さんや猫さんの体温のことや、体温測定やり方などはこちらを参照してください。

関連記事

それでは本題にいきましょう!

スポンサードリンク

体温計の選び方

動物用体温計か、人間用体温計か

体温計は普段私達が使っている人間用の体温計と、動物用に作られた動物用の体温計があります。

その中でもおすすめは絶対に動物用の体温計です。

というのも体温を測定するメカニズム自体は、実際問題人間も動物も変わりません。

ですので、人間用の体温計を使っても測定すること自体は可能です。

ただし、動物用の専用の体温計は犬さんや猫さん専用に設計されており、

  • 先端が柔らかくなっており、予期せぬ動きをしたときに怪我をするリスクが少ない
  • 別々の体温計を使うことで衛生的である

といったメリットがあります。

こういった理由から動物用の体温計を用意しておくことをおすすめします。

スポンサードリンク

体温をどこで測定するのか

犬さんや猫さんの体温を測定するときは基本的には

  • お尻に体温計を入れて測定する
  • 耳の中の温度を測定する

といった方法が挙げられます。

基本的のこれらの方法で体温を測定できる体温計を選んだほうがいいでしょう。

特に、非接触型の皮膚にかざすタイプの体温計はなるべく避けたほうがいいでしょう。

こういうタイプの体温計は犬さんや猫さんではうまく測れない

これらの体温計は表面の温度皮膚の温度を測定する仕組みですので、全身が毛で覆われている犬さんや猫さんはでうまく測定できません。

【現役獣医師直伝】犬の体温を自宅で測定するメリット 犬の平熱や、異常時の対応、体温測定の手順を解説!

【現役獣医師直伝】猫の体温を自宅で測定するメリット 猫の平熱や、異常時の対応、体温測定の手順を解説!

スポンサードリンク

獣医が本気でおすすめする動物用体温計

ここからは本気でおすすめできる体温計を3つピックアップしてご紹介!

おすすめ1:サーモフレックス2

画像:Amazon.co.jp

おすすめ1番目は、サーモフレックス2という体温計です。

おすすめポイント

  • アステックという医療機器の企業が販売している
  • 多くの動物病院で採用されている
  • 8秒で体温を測定することができる
  • 先端が柔らかく、腸を傷つける心配がない
  • モニターにバックライトがついており、暗いところでもよく分かる

こちらはアステックという医療機器の専門企業から販売されている動物用体温計です。

体温計以外でも多くの医療機器を販売しており、動物病院だけでなく、人の医療業界からも厚い支持を得ています。

サーモフレックスは筆者が在籍していた大学病院を含め、多くの動物病院でも実際に採用されており、商品の信頼性もバッチリ。

電源をつけて、お尻に入れてから8秒で数値を測定することができるので、犬さんや猫さんに対する負担も少なく測定することができます!

元々は水色のゴムっぽい見た目だったのですが、最近リニューアルされて、サーモフレック2という名前に代わりました。

そして、

  • 測定時間の短縮
  • モニターにバックライトがつき、視認性UP

といった改善が加えられ、よりパワーアップして販売されています。

おそらく、動物病院で一番多く使われている体温計だと思います。(あくまで主観です。)

charm 楽天市場店
¥3,060 (2024/05/18 18:08時点 | 楽天市場調べ)

使用する際は先端を清潔に保つためのプローブカバーを一緒につけましょう

おすすめな人

動物病院と同じクオリティで体温測定がしたい方

おすすめ2:Ci 動物用デジタル体温計 MT-G19

画像:Amazon.co.jp

次のおすすめは、【Ci 動物用デジタル体温計 MT-G19】です。

    おすすめポイント

    • Ciメディカルという歯科医院や、動物病院向けの会社が販売している
    • 筆者が今現在、メインで使用しているが、使用感バッチリ
    • 先端が柔らかく腸を傷つける心配が少ない
    • 10秒ほどで音がなり、体温を伝えてくれる
    • サーモフレックスに比べて価格が安い

Ciメディカルという動物病院や歯科医院向けのメーカーが作成した体温計です。

私自身、毎日の診療で酷使していますが、壊れることなく頑張ってくれています。

サーモフレックスに比べてお手頃価格なのも嬉しいですね。

正確な測定には5分必要と言われていますが、10~20秒で音がなり、ほぼ正確な体温がわかります

今私がメインで使っている体温計ですね。

おすすめな人

お手軽価格でも信頼できる体温計が欲しい方

おすすめ3:アステック ペット用電子耳体温計 PT-300

画像:Amazon.co.jp

おしりでなくて、耳で測定する体温計をお探しなら、【ペット用電子耳体温計 PT-300】がおすすめ!

    おすすめポイント

    • サーモフレックスと同じくアステックから販売されており、信頼できる
    • お尻に体温計を入れる必要がないので、動物への負担が少ない
    • 約1秒という超短時間で測定できるので、我慢が少なくてすむ

こちらは先ほど紹介したサーモフレックスと同じアステックから販売されている商品です。

こちらは耳で測定できるので、体温測定のときの負担を減らすことができます。

価格が1万円を超えてきて高価なところがネックですが、、、

なるべく犬さんや猫さんへの負担を減らしたい場合や、どうしてもおしりから体温を測定するのを嫌がってしまう場合には測定できるこちらがおすすめ。

手軽に測定できるので、毎日測定して、体温の微妙な変化も見逃さない!

こちらも測定部位を清潔に保つための専用のカバーが販売されています。

使用時はこちらを着用するようにしましょう。

おすすめな人

なるべく愛犬さんや愛猫さんへの負担を減らしたい人

スポンサードリンク

まとめ 獣医師厳選!自宅で使える犬と猫の動物用体温計

この記事では、自宅で使える犬さんと猫さんの体温計のオススメについて伝えてきました。

結論から言うと、体温測定自体は慣れれば動物病院と同じことが自宅でも行うことができます。

ですので、オススメの体温計というのも、結局「動物病院で使われている信頼ができる体温計」になります。

今回紹介した3つのうちから選んでもらえれば間違いありませんよ!

この記事で紹介した体温計一覧

charm 楽天市場店
¥3,060 (2024/05/18 18:08時点 | 楽天市場調べ)
スポンサードリンク

-コラム, 健康管理